囲碁の上達法・勉強法等を公開!

かずたんの囲碁が強くなりたい

ヨセ 棋書

「新ポケットヨセ200」~終盤の底力をつける

投稿日:2017年4月17日 更新日:

ヨセの手筋の集大成

こんにちは!!
今回紹介するのは、日本棋院出【出版】、山田至宝【著】
「新ポケットヨセ200」です。

「強い人はヨセがうまい」、「ヨセがうまい人が強い」という通説があります。
囲碁はよほど一方的な内容でない限り、ヨセで勝負が決まることが多いです。
ヨセに強ければ、「石を取って碁に負ける」ことや「碁に勝って勝負に負ける」こともなくなるでしょう。
ヨセは「計算の世界」だと勘違いされて、食わず嫌いの方が多いかもしれません。
地合い計算の正確さを要求されるのはプロ棋士やアマ強豪の人達。
ほとんどのアマの方々は、ダメヅマリの欠陥を相手より先に発見する事が、勝ち組に回る秘訣です。
やや難しい問題もありますが、本書の200問の手筋を身につけた時、皆さんの手筋力・死活力・ダメヅマリへの嗅覚は大きく飛躍し、「ヨセがうまい人」になっているでしょう。

目次

  • 第1章:お馴染みの手筋
  • 第2章:小粋な切れ味
  • 第3章:痛快なイジメ
  • 第4章:地中に手あり
  • 第5章:ワザあり一本

内容紹介


↑第1章の基本的なヨセの問題です。
黒先でどうヨセますか?
この形は実戦に頻出し、私も数えきれないくらい対局で出てきました。
もし正しいヨセ方を知らないのであれば、すぐにでも覚えたほうがいいです。


↑黒1から二子にして捨てる手筋を使います。
黒7に白△と受けるまで先手で決めることができます。


↑単に黒1とハネるのは白2と受けられ失敗です。
この後白a黒bが相場ですので、上記の正解図に比べて二目損になってしまいます。


↑第5章の問題なので少し難しくなりましたが、黒先です。
黒A白Bとなるようではヨセ巧者になれませんよ。


↑黒1がまさに手筋です!
白2と受ければ続く黒3もまた手筋で、黒5まで大戦果を上げることができます。
ちなみに白4で5に打つのは黒に4に打たれ崩壊します。


↑白2の抵抗も黒9まで白三子が取られます。
もはやヨセというよりは、敵陣を破る手筋の問題に近いです。

終盤の底力をつけるのに最適

ヨセの基本手筋からやや難しめの問題まで幅広くある良書です。
これからヨセの勉強に取り掛かろうとしている人には特にオススメです。
ヨセの勉強を地道にコツコツやっていけば、終盤の底力を鍛えることができます。
その力は優勢な碁を勝ち切り、劣勢な碁を逆転することができるようにしてくれるでしょう。
3級~初段ほどの棋力があれば、本書をストレスなく読んでいけると思います。

まとめ

対象棋力:3級以上
評価:A

-ヨセ, 棋書

Copyright© かずたんの囲碁が強くなりたい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.