囲碁の上達法・勉強法等を公開!

かずたんの囲碁が強くなりたい

大会の結果報告

【囲碁】初の世界アマ県代表になりました!

投稿日:2017年6月12日 更新日:

初めての県代表に!!

先日行われた世界アマチュア選手権日本代表決定戦の県大会で、優勝することができました!!
世界アマで代表になるのは今回が初めてです。
昨年は準優勝と悔しい思いをしたので、リベンジできて本当に嬉しかったです。
これで、アマ三大棋戦(アマ名人・アマ本因坊・世界アマ)のすべての県代表を経験できたことになります。
恐らく来年から地元を出るので、レベルがあまり高くない地元に比べて、県代表になる事が格段に難しくなるでしょう。
いや本当によかった(笑)

気迫で勝った

碁の内容は、一回戦から形勢が悪い碁を逆転したりと、必ずしも充実したものではありませんでした。
また今回もくじ運が悪く、優勝候補と連続で当たり苦しい戦いを強いられました。
しかし気迫だけは充実しており、最後まで諦めなかったのが今回の勝因だと思います。

対局の一部を紹介


↑優勝候補の一人のTさんとの対局で私の黒番です。
ここまで黒が打ちやすいと判断していましたが、白1のツメに黒2とツケたのが失着で、白3を誘発しました。


↑以下白13まで先手で生きられた後に、肝心の中央の削減にも回られ、黒はただ損だけしてしまった格好・・・・。
既に形勢不明まで押し戻されており、小ヨセの段階で無条件に二目損するミスをしましたが、一目半残ったのは幸いでした。


↑平凡な手ながら、ここでは黒1のトビがいい手でした。
右辺は40目以上の黒地が確定しており、下辺白はまだ薄みがあります。
これなら優勢をはっきとろ維持できていたでしょう。


↑もう一人の優勝候補のMさんとの対局で自分の黒番です。
左辺についてのツッコミは許してください(笑)
この局面で白1と打ってきました。もちろん狙いは白Aの逃げ出しです。


実戦進行でが、素直に黒1と受けてしまいましたがこれが失着でした。
以下流れるように白6まで進み、黒△の石が手をかけずに飲み込まれてしまいました。
また、黒は発展性のない形で楽しみがなく黒劣勢です。


↑黒1とツケて反撃するべきでした。
とにかくここのラインを出ていかなければ話になりません。
黒5までなれば、黒△の石を引っ張り出す狙いがあり、真ん中の白石も心もとない形です。
実戦進行と比べればその差は一目瞭然ですね。
実戦はこの後、勝負手を放ちまくり闇地合いに引きずり込むことに成功し、相手が時間に追われたこともあり逆転することができました。
最後は盤24目の大差になったのには驚きましたが(笑)

全国大会では

初めての全国大会ということもあり、楽しむ気持ちを大事にしていきたいですね。
もちろん碁の内容も後悔しないように打ち、それで結果がついてくれば最高ですね。

-大会の結果報告

Copyright© かずたんの囲碁が強くなりたい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.