囲碁の上達法・勉強法等を公開!

かずたんの囲碁が強くなりたい

ハメ手 棋書

「定石ハズレ徹底ガイド」~定石ハズレ対策に!!

更新日:

定石ハズレの解説書

こんにちは!!
今回紹介するのは、マイコミ【出版】、大矢浩一【著】
「定石ハズレ徹底ガイド」です。

相手が定石通りに打ってこなくて困った経験はありますか?
せっかく定石を覚えても相手がその通りに打ってくれるとは限りません。
しかもなぜかこっちが悪くなるというのまでお約束ですね(笑)
本来ならは定石からが外れる方が悪くなります。
しかし確実に咎めるためとにはかなりの棋力と知識が必要になります。
また稀に定石ハズレが有力な時もあります。
本書では、実戦でよく打たれる定石ハズレを徹底的に解説しており、定石のアフターサービスのような役割を期待できる一冊となっています。

目次

  • 第1章:星の部
  • 第2章:小目の部

内容紹介

  • 第1章 テーマ2:コスミツケ一本で黒3のハサミは、通常は黒無理の打ち方です。
    どうやって咎めるのがいいと思いますか?
    ただ配石によってはこれが有力であるときも稀にあり、プロの実戦にも登場したことがあります。
  • 第1章 テーマ13:定石の途中ですが、黒1から無理やり切断してきました。
    この後の打ち方を知らなければ無理を通されます。
    筋悪の力碁の人はこう打ってくる事も多いので対策しておくに越したことはありません。
  • 第2章 テーマ11:本書では定石ハズレ扱いですが、現在ではあのAlphaGoが打った手法として意外と有力という話です。
    定石を盲信するのもよくないという一例ですね。
    ※2019年現在ではむしろこの手が主流なワカレのひとつとなっています。
  • 第2章 テーマ16:黒2に白3と頑張るのは無理手です。
    無理ではあるのですが、正しく咎めてこそ無理手と断言できるのです。

 定石ハズレはいつ現れてもおかしくない

相手の定石ハズレを的確に咎められるようになれば、アマでもかなり強い部類になります。
世の中、定石ハズレを打つアマはかなり多く(無自覚に打つ人も多し)碁会所などで力自慢の高段者と打つとかなりの確率で打たれます(笑)
私もネット碁や碁会所でよく定石ハズレを打たれ泣かされてきましたね。(本当に多かったです・・・。)
そのたびに対応策を必死に調べて、同じ失敗を繰り返さないようにしてきたのが良かったと思います。
定石ハズレの勉強をすることで定石の深い領域までを理解することができ、序盤戦を自信を持って迎えられるようになるでしょう。
そしてそれは勝率アップや棋力向上にも繋がっていくのです。

まとめ

対象棋力:3段以上
評価:A

-ハメ手, 棋書

Copyright© かずたんの囲碁が強くなりたい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.