囲碁の上達法・勉強法等を公開!

かずたんの囲碁が強くなりたい

大会の結果報告

【囲碁】自分の弱点が出た一局

投稿日:2017年1月15日 更新日:

敗退しました・・・

今日は地元で大会があり、出場してきました。
県代表を決めるような大会ではないので、気楽に参加できるものです。
とはいっても出場する人はいつもの県大会常連メンバーです。
今年初めての県内大会ということで、できれば優勝したかったのですが、決勝で負けてしまいました。

布石で失敗か

自分が負ける時に多いパターンで、布石でおかしくして薄くて地がない碁にしてしまいました。


↑自分の白番で面白い布石になりました。
黒19に対してつい白22まで受けてしまったのですが、これが悪手でいきなり打ちにくくしてしまいました。
左上は白コリ形で黒に23とひらかれては既に遅れてしまっています。
この後上辺に打ちこみましたが右上と左辺の黒が堅いので、あまり成果は出ませんでした。


↑白1と左下に先行するのが有力でした。
黒2と来ても白3があるのをうっかり忘れてて、白7までとなると、上辺が弱体化して次にBあたりに白に打ちこまれるのがキツイです。
左辺はAとCが見合いで、白は弱い石がなく地も負けていない展開に持ち込めました。


↑その後いろいろ疑問手は出ましたが、白に手番が回ってきました。
白1に打ちこみましたが、黒2と利かされて黒4とハサマれると左下一体に黒模様ができてしまいました。
黒△が強くてまた中央にも白に弱みがあり、右下の黒をうまく攻める手が見つかりませんでした。
問題なのはれ以上白地が増えない碁形な上に地でリードしているわけでもないということです。


↑素直に白1と切るほうがよかったかもしれません。
黒2にはシチョウ白有利なので、白3が成立します。なので今は黒2と打ちづらいのです。


↑黒2としまれば、白3と実利を確保しながら固め、次にAとBを見合いにして、碁を広くすることができました。
勝負はまだわからないでしょう。


↑流れが悪いと悪手しか出てこないものです。
ことごとくチャンスを逃して、黒△に切られた時点では、白は中央が薄くて地も黒がかなりリードしています。
盤面15目以上の差でしょう。
この後ヨセでは白がかなり打ちまわしましたが、3目半負けました。
流石に盤15以上悪いとヨセだけで逆転は厳しいですね。

反省し次に活かす

いままでこういう負け方は何度もしてしまい、なかなか克服できないでいるのが現状です。
しかしそのような稚拙な碁を打った後は、納得ができるまで検討して同じ過ちを繰り返さないようにしています。
次は納得のできる碁が打ちたいですね。

-大会の結果報告

Copyright© かずたんの囲碁が強くなりたい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.